FC2ブログ
こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高台寺・圓徳院 (毎月3日)
三面大黒天のご利益

高台寺 はご存知のとおり、豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために夫人の北政所(ねね、出家して高台院湖月尼と号す)が開創した寺です。秀吉は能・茶・詩歌等をこよなく愛したといわれています。高台寺は豪華絢爛な寺のごとくいわれていますが、一方では枯淡質素なものを伝えているといわれています。茶会は両面を表しているように思われます。

毎月3日は、秀吉の出世守り本尊・三面大黒天の縁日です
三面大黒天は正面が大黒天、両側に毘沙門天と弁財天の顔を持ち、福・勝利・徳の3つが一度に叶うと言われています。

特に奇数月の縁日には、諸願成就の体現を行っていて、住職が参拝者の日々悩まされていることなど聞きおはらいをしてくださります。
時間:午前11時、午後2時、午後4時 諸願成就の祈祷を行います。

お抹茶の点てだし 500円(拝観料500円とは別料金です)
時間は、午前10時より午後4時までです。

高台寺・圓徳院のホームページ: 
http://www.kodaiji.com/entoku-in/idx.shtml
高台寺開山堂 高台寺・臥龍池 圓徳院・北庭



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

伏見稲荷大社:お参り(毎月1日)
商売と事業に関係のある人にとっては欠かせないのが、毎月1日の「お稲荷さん」参りです。
毎月1日に、先月無事に過ごせたお礼と今月の祈願をします。いつからの起源かは知りませんが、商売をしている人から教えてもらいました。私自身事業をするようになってから、止むを得ない事情がない限り、天候に関係なく午前中にお参りに行きます。
すると、何か不思議な力が湧いてきて、「今月も頑張ろう!」という気になってきます。
私の場合、毎月お参りしていると徐々に、ご利益を願うというよりは先月の感謝という意味の方が強くなりました。無事に過ごせたことが何よりだと思います。

☆お参りの時間☆
 私はいつも7時頃にお参りするので悠々ですが、少し遅くなると参拝者で一杯になっています。車なら9時以降は駐車場への入場は相当の覚悟が必要です。

電車なら、JR奈良線「稲荷」駅、京阪電車「伏見稲荷」駅、すぐです。

伏見稲荷大社 伏見稲荷大社(千本鳥居) 伏見稲荷大社(おもかる石) 伏見稲荷大社(一の峯)
住所: 伏見区深草薮ノ内町68
電話: 075-641-7331
伏見稲荷大社のホームページ: 
http://www.inari.jp/


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。