FC2ブログ
こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
建勲神社・船岡山
建勲神社(たけいさおじんじゃ)は、京都の北方にある船岡山にあります。通称「けんくんさん」と呼ばれています。平安京では、北の基点で玄武を象徴する山です。祭神は、織田信長公と嫡男の信忠卿親子です。神紋は織田信長の家紋です。
本能寺の変の後に、豊臣秀吉がこの地を主君である織田信長の霊地と定め建勲神社を建てました。

またこの辺りは、応仁の乱で西軍の陣がはられた場所ということで、西陣と呼ばれ、境内社の義照稲荷神社は西陣織の祖神とされています。

<プチ情報>
この船岡山は、8月17日の五山の送り火では、五山が望める数少ない場所として有名です。

6月末には、夏越祓として、茅の輪くぐりで厄除・悪疫退散が行われます。
10月19日の「船岡祭」は、祭神・織田信長が京に入洛した日を記念した祭典です。神殿祭のあと、信長公ゆかりの宝物の公開や、敦盛の舞や火縄銃の実射等が奉納されます。

住所: 北区紫野北舟岡町49 (船岡山)
電話: 075-451-0170
建勲神社 建勲神社 建勲神社



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。