FC2ブログ
こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鞍馬寺(不思議なパワー空間)
 鞍馬寺は、もとは天台宗に属していましたが、今は独立して鞍馬弘教総本山の仏教寺院となっています。山号は鞍馬山です。開基は、鑑真の高弟鑑禎(がんてい)とされています。
 本尊は、毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体の「尊天」と称されています。「尊天」とは、全宇宙を治めるされていて、今から650万年前に金星からこの地に神が降り立ったと言う伝説が伝わる不思議な雰囲気の寺です。また山の精霊である天狗もまた鞍馬に住む言われています。
 この鞍馬寺は、「尊天」のパワーが特に多い場所として、山伏による密教の修行の場ともなっています。やそのパワーに包まれるための道場であるとしている。かの有名な牛若丸(源義経)もこの地で兵法修行を行ったと伝えられています。

<プチ情報>
鞍馬寺から貴船神社へは山道を散策できます。牛若丸ゆかりの場所や木々の不思議な世界に出会えます。途中ある、「由岐神社」は平安京の北方の鎮めとして創建されたといわれ、祭神は大己貴命と少彦名命です。10月22日に行われる『鞍馬の火祭』はこの神社の例祭です。
鞍馬からルートをおすすめします。逆のルートは傾斜がきついので前半で疲労してしまいます。所要時間、約1時間半のハイキングです。また雨の後は、道の状態は厳しくなりますので注意が必要です。(夏場も歩くと相当暑いです)

住所: 左京区鞍馬本町1074
電話: 075-741-2003
入山時間: 9:00 - 16:30

鞍馬寺のホームページ:
http://kuramadera.com/
鞍馬山・金堂から 鞍馬寺・金堂 鞍馬山・木の根道
由岐神社
由岐神社 由岐神社

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。