FC2ブログ
こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東本願寺
東本願寺は、真宗大谷派東本願寺といい、本尊は阿弥陀如来です。
1602年に、徳川家康から寺領を与えられ本願寺を二つに分けて建立されました。堀川六条に位置する本願寺(現、西本願寺)の東になるため、「東本願寺」と称されるようになりました。

(戦国時代と本願寺)
戦国時代に多くの信徒に支えられていた浄土真宗(一向宗)は、軍隊は持たないものの時の一大勢力となっていました。織田信長と戦った石山本願寺、そこから逃れた穏健派が豊臣秀吉によって寺領を与えられた西本願寺、交戦派が徳川家康より寺領を与えられた東本願寺と、複雑な歴史を辿って、現在のような関係になっています。

(御影堂の修復)
2009年7月16日、「2011年宗祖親鸞聖人750回御遠忌 特別記念事業」として修復中の「御影堂(ごえいどう)」の覆いが、「阿弥陀堂」へスライドしました。2004年から行われた、屋根の葺き直しや木部の補強・補修、耐震補強、建具や飾り金物を補修が完成し、5年ぶりに境内から見ることができるようになりました。阿弥陀堂の修復は2012年1月からを予定されています。

(渉成園)
渉成園(しょうせいえん)は、東本願寺の約150m東にある飛地境内地です。江戸時代には鴨川まで敷地があったようですが、現在は約200m四方の広さになっています。徳川家光によって現在の土地が寄進され、石川丈山により作られた美しい庭園です。

拝観時間: 5:50~17:30(3~10月)、6:20~16:30(11~2月)
住所: 京都市下京区烏丸通七条上ル常葉町
電話: 075-371-9181(代表)
真宗大谷派のホームページ:
http://www.tomo-net.or.jp/
 東本願寺・御影堂 東本願寺・渉成園
<プチ情報>
7月後半から8月にかけて東本願寺のお堀には、蓮や睡蓮が美しく咲きます。
 東本願寺・蓮 東本願寺・すいれん




テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。