FC2ブログ
こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東寺
東寺は、別名「教王護国寺」と言います。
平安京の正門である羅城門の東に建立された東寺真言宗の総本山です。空海ゆかりの寺院で、世界文化遺産に登録されています。京都のシンボルである五重塔は国宝です。
その他にも金堂や講堂など非常に多くの国宝、重要文化財を所蔵しているお寺です。

<五重塔について>
境内の東南隅に建つ塔で、基壇礎石上からの高さは54.8mで、現存する木造塔としては日本一の高さです。初代は空海が約50年かけて完成したといわれていますが、4度も焼失し、その度に古来の工法で再建を繰り返されてきました。 現在の塔は5代目で、徳川家光の寄進により上棟されたそうです。
<五重塔の小ネタ>
京都市市街地は南北でかなりの高低差がありますので、北山通と東寺五重塔先端と海抜でほぼ同じ高さになります。

<弘法さん>
空海の命日である3月21日にちなんで、毎月21日に弘法市が開かれます。朝5時頃から夕方4時頃まで、約1200店ほどの露店が出店される賑やかな市です。
  <当ブログ内、フリーマーケットの記事>
<弘法市のどら焼>
弘法大師ゆかりのお菓子として、弘法市の前後3日間(20・21・22日)のみ限定で販売される京菓子です。昔お坊さんの副食として作られたのが始まりだそうです。上質の餡にでん粉質のころもがよくあう美味しい和菓子です。(製造:笹屋伊織)

拝観時間: 8:30~17:30 (9/20~3/19は16:30まで)
住所: 南区九条町1 (近鉄東寺駅約5分)
電話: 075-691-3325

東寺のホームページ:
http://www.toji.or.jp/
東寺・五重塔 弘法市 弘法さん・どら焼き



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。