FC2ブログ
こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
六道珍皇寺・六道まいり: 8月7日~10日
「六道まいり」は、先祖の霊を「迎え鐘」で現世へ迎えて供養する、六道珍皇寺のお盆の行事です。露店も多く出ることもあり、毎年大勢の人で賑わいます。

六道珍皇寺のある地は、六道の辻といって、現世と冥界の境界として僧侶が死者の霊魂に引導を渡す冥界への入口にあたる場所といわれてきました。
この六道とは、人間が生前の善悪の行いによって死後に、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上の6つの世界を輪廻するという仏教の教えで、ご先祖様はこのどこかにおられると言われています。

期間: 8月7日~10日
場所: 六道珍皇寺(東山区松原通東大路西入ル)
電話: 075-561-4129
六道まいり 六道珍皇寺 六道珍皇寺・鐘楼 


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。