こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能神社(車折神社内) ・ご利益
車折神社(くるまざきじんじゃ)の境内にあります
芸能の祖・天宇受売命(あまのうずめのみこと)が祀られています。
ここの朱色の玉垣にはあらゆる芸能・芸術の分野で活躍する人たちの名前がズラッと並んでいます。圧巻です。(有名な芸能人も才能だけに頼らず神様も信仰しておられるようです)

元は自主神社で祀られていたようですが、太秦の映画関係者の要請もあって独立してこちらに社殿がつくられたそうです。
芸能神社
芸能や芸術に関係するかたには 芸の上達 を願って「芸術御守」が人気です。才能を助けるご利益があるかもしれません。



住所: 京都市右京区嵯峨朝日町23
電話: 075-861-0039

芸能神社のホームページ: 
http://www.kurumazakijinja.or.jp/geinoujinja.html


<車折神社について>
ご祭神は清原頼業公。この神社の名前の由来は、嵯峨天皇が行幸の際、この神社の前で車の轅(ながえ)が折れたことによるという逸話によると言われています。
頼業公は約束を違えない神様として知られていて、信仰すれば、貸したお金が返却されなくてもそれに代わる金融の道が開けると言い伝えられています。

車折神社のホームページ:
http://www.kurumazakijinja.or.jp/index.html
車折神社



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。