FC2ブログ
こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地蔵院(洛西): 竹の寺
洛西の地蔵院は、竹の寺ともいわれている臨済宗単立寺院です。今も衣笠山地蔵院と号しています。本尊は延命安産の地蔵菩薩です。開祖は室町幕府の基礎を築いた細川頼之です。

ここは、頓知で有名な一休さんが幼少の頃を過ごした場所と伝えられています。
参道から総門へ、そして本堂に至るまでの竹の道は、初夏の緑の時期から秋の紅葉の時期まで素晴らしい風景をみることができます。嵐山の竹林の道とはまた違った古風な感じが心を癒してくれる場所です。癒しを感じたい方におすすめの場所です

見どころは、この竹の道と千手観音、そして十六羅漢の庭です。この庭は、様々な形の石が羅漢を表し、十六羅漢の修行の姿を表わしているものです。

時間: 9:00-17:00
住所: 西京区山田北ノ町23
電話: 075-381-3417
地蔵院・総門 地蔵院・参道

<プチ情報>
ここは他の名所から離れた場所にあります。ゆっくりと自然を感じる場所ですので、近くの鈴虫寺や苔寺と一緒に訪れると満足度が増すと感じます。


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。