こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅宮大社: ご利益
梅宮大社は、四条通の西、桂川の近くの住宅街にあります。
奈良時代に建立された神社です。祭神は酒解神をはじめ4神が祀られています。
酒解神である大山祗神は、子が生まれたのを喜び、稲で酒を造ってお祝いしたのが酒造りの始まりとされているようです。この由来から梅宮大社はお酒の神様の醸造祖神を祀る神社とされています

<子授け・安産のご利益>
壇林皇后が皇子に恵まれず、梅宮大社に参拝して「またげ石」をまたいで祈願したところ、仁明天皇を授かったということから、子授け・安産のご利益があるといわれています。普段は塀越しに見てお祈りできるようになっています。
この石は、夫婦揃って祈祷を受けた場合のみ、またぐことができる、とのことです。

住所: 京都市右京区梅津フケノ川町30
      松尾駅から徒歩約10分
電話: 075-861-2730
拝観時間: 9:00 - 17:00
駐車場: 無料(10台)

梅宮神社のホームページ: 
http://www.umenomiya.or.jp/
梅宮神社・鳥居 梅宮神社・神苑 梅宮神社・またげ石

<プチ情報>
阪急電車の松尾駅から徒歩圏ですので、嵐山・嵯峨野での散策の余った時間などに、松尾大社とともにゆっくりと訪れるのにおすすめの場所です。


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。