FC2ブログ
こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴虫寺: ご利益
鈴虫寺は通称で、正式には華厳寺(けごんじ)と言います。
建立1723年の臨済宗の寺院で、本尊は大日如来です。
境内には回遊式庭園があり、桜や紅葉、竹林や苔石が綺麗と有名です。
また万虫供養塚があり、秋の彼岸に虫供養が行われます。

地蔵菩薩も安置されており、全国から地蔵信仰者や、入学・開運・良縁祈願の人が多く訪れます。
僧侶による参拝者への説法と茶菓のもてなしが有名で、特に女性の人気スポットです。

(鈴虫寺の由来)
戦後前住職が鈴虫の声に開眼して飼育に没頭し、28年もかけて特殊な飼育法を研究し、四季を通して5万匹育て、その音色を聞けるようになったそうです。

(幸福地蔵)
鈴虫寺の石段を上った山門脇には、幸福地蔵菩薩と言い右手には錫杖(しゃくじょう)、左手には宝珠(ほうじゅ)をお持ちになっておられます。日本で唯一、わらじをお履きになられています。これは、お地蔵様が皆様の所まで願いを叶え、お救いの手をさしのべるために、歩いて来てくださるからなのです。
幸福御守があり、一つだけ願い事をし、叶うと納札し、また新しい御守を購入する方が多いと聞きます。

拝観時間: 9:00~16:30
料金:   500円 *菓子、お茶付
住所: 京都市西京区松室地家町31
京都バス/鈴虫寺行最終下車 徒歩約3分
電話: 075-381-3830
鈴虫寺のホームページ:
http://www.suzutera.or.jp/
鈴虫寺 鈴虫寺 鈴虫寺・幸福地蔵

<プチ情報>
京都バス以外のアクセスはかなり不便と思います。また、近くの苔寺(予約要)と地蔵院は非常に近いので、どちらかセットで行くことがオススメです。この辺りは自然の多いところです。




テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。