こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白峯神宮: ご利益
白峯神宮は、明治天皇が明治元年に、讃岐の白峯陵から崇徳天皇の御霊を移し造営された比較的新しいお宮です。のち淳仁天皇も合祀されました。
この場所は、蹴鞠の宗家であった公家・飛鳥井家の屋敷の跡地です。摂社の地主社に祀られる精大明神は蹴鞠の守護神であり、現在では球技全般およびスポーツの守護神とされ、特にサッカーをはじめとするスポーツ関係者の参詣も多く、社殿前にはサッカーやバレーボールの日本代表チームや、
Jリーグに所属する選手などから奉納されたボールなどがあります。
このようなことから、球技・芸能上達のご利益があるといわれています。
修学旅行生にも大変人気のある名所です。

(名水・飛鳥井)
白峯神宮の飛鳥井は平安の昔から名水として有名です。
清少納言が「枕草子」で挙げた9つの名水のうちの一つとして知られ、現存するのはこの水だけです。

住所: 上京区今出川通堀川東入飛鳥井町261
電話: 075-441-3810
白峯神宮のホームページ:
http://www10.ocn.ne.jp/~siramine/
白峯神社  白峯神宮(蹴鞠碑)

<プチ情報>
近くに陰陽道で有名な晴明神社があります。
<当ブログ内、晴明神社の記事>
 

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。