FC2ブログ
こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平等院
平等院は、藤原氏ゆかりの、一族の栄華を現代に伝える天台宗の寺院です。
藤原頼通が平等院とし、極楽浄土を現出させようとしたものです。本尊は阿弥陀如来で、約1000年前に建立された建造物や仏像は世界遺産にも登録されています。
また、十円硬貨には平等院鳳凰堂が、一万円紙幣には鳳凰堂の屋根上に飾られている鳳凰がデザインされていることも有名です。
中島に鳳凰堂の建つ阿字池を中心とした浄土式庭園には、6月後半から睡蓮が咲きます。
5月には藤の名所として、藤棚が綺麗なことでも有名です。

拝観料: 600円(入園+平等院ミュージアム)
     +300円(鳳凰堂内部)
住所: 宇治市宇治蓮華116 
電話: 0774-21-2861

平等院のホームページ: 
http://www.byodoin.or.jp/index.html
平等院 平等院(鳳凰堂と睡蓮)

<個人的な感想>
鳳凰堂を期待をして見に行くと、ちょっと残念に感じてしまいました。
5月の藤の季節は別かもしれませんが、率直に見どころの少ないところだと思いました。
塔の島からの風情を加えても三室戸寺に負けていると感じます。

<プチ情報> 
この周辺には、宇治抹茶の専門店が多く楽しめると思います。お土産は夫々のお店の特徴があり迷ってしまうほどあります。別記事にしました。
 当ブログ内、宇治抹茶スイーツの記事

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。