FC2ブログ
こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西本願寺(世界遺産)
「お西さん」と親しまれる西本願寺はユネスコの世界文化遺産として登録されています
本願寺さんは、元は「本願寺」という一つの寺院でしたが、徳川家康により本願寺が分裂して東本願寺ができました。これにより元々本願寺だった寺院を西本願寺と呼ぶようになったのです。西本願寺の別名は「本願寺」とも呼ばれます。以後、西本願寺(本願寺派)と東本願寺(大谷派)に分かれました。
西本願寺は全国に別院があり、寺院数が全国で1万件以上僧侶は3万2千人を超える大所帯です。

境内には国宝など多くの文化遺産があります。
○御影堂(重要文化財)
○阿弥陀堂(重要文化財)
○大書院(国宝)
○黒書院(国宝)と伝廊(国宝)
○大書院庭園(国の史跡、特別名勝)
○北能舞台(国宝)
○飛雲閣(国宝)

住所:京都府京都市下京区堀川通花屋町下ル
拝観時間:5:30~18:00(11~2月6:00~17:00)
拝観料:無料

西本願寺ホームページ:
http://www.hongwanji.or.jp/
西本願寺 西本願寺・御影堂 西本願寺・堀

<プチ情報>
「西本願寺限定キティストラップ」発売
重要文化財の御影堂の修復完成を記念して「ご当地キティグッズ」の「西本願寺限定ビーズストラップ」がつくられました。ストラップには宗派の紋章「下がり藤紋」を記した丸い札をつけ、キティちゃんは藤色の着物を着ています。
3000個がつくられ、1個525円で境内のブックセンターで販売されています。
(京都新聞ニュースから)

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。