FC2ブログ
こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
哲学の道はウォーキングコース
全長2km以上ある哲学の道 

桜や紅葉の時期に観光客の多いのが哲学の道です。
銀閣寺から若王子橋まで続く疏水沿いのこの小道は約2kmの距離があります。
明治時代に、京都大学教授の哲学者・西田幾多郎先生が自宅からこの道を散策しながら思想にふけっていたことから「思索の小径」と呼ばれていたものが、変化して「哲学の道」になったそうです。「日本の道百選」にも選ばれています。
実際この道を歩くと結構長いことに驚きます。途中、法然院、安楽寺、霊鑑寺門跡、大豊神社、熊野若王子神社、と社寺はあるのですが、通常は自由拝観できない所があるのが難点です。もの思いにふけりながら歩くのには都合のよい距離かもしれませんが、観光には少し長すぎると感じます。
永観堂から南禅寺まで行くとさらに1kmほどかかります。全ての行程を歩くとなると十分なウォーキングコースになると感じます。静かな地域で自然を堪能できますので、自然派の人におすすめの場所だと思います。自転車で通っても十分走ることができる道です。またペットの散歩向きだと感じたのですが、一部ペットが通れない場所がありました(回避できます)。

法然院 ← 法然院
哲学の道  哲学の道・南 ← 哲学の道
永観堂内 ← 永観堂  
南禅寺・三門 ← 南禅寺三門 


<おすすめ情報>
当ブログ内で銀閣寺について書いています。
http://kyotowatoiyashi.blog56.fc2.com/blog-entry-120.html
銀閣寺(山から)



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。