FC2ブログ
こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
葵祭(5月15日)
葵祭: 5月15日

葵祭は祇園祭・時代祭と並び京都三大祭のひとつです。平安貴族そのままの姿で列をつくり、総勢500名以上がつくりだす風雅な行列です。
古くは賀茂祭、または北の祭りとも呼ばれ、平安中期の貴族の間では、単に「祭り」と言えば葵祭のことをさすほど有名であったそうです。葵祭と呼ばれるようになったのは、江戸時代の頃、祭の装飾をすべて葵の葉で飾るようになってからだそうです。
祭の起源と沿革は、欽明天皇の567年に、風雨がはげしく五穀が実らなかったので伊吉の若日子に占わせたところ、賀茂の神々の祟りであるということで祭礼を行って鎮めたことにあるそうです。非常に歴史のあるお祭りであることが分かります。祭のヒロインの斎王代には今年は裏千家家元の娘さんが選ばれました。

葵祭行列の予定:
 午前10時30分に京都御所を出発→丸太町通→河原町通→下鴨神社に到着(11時40分)、
社頭の義を行い14時20分に下鴨神社を出発→下鴨本通→洛北高校前→北大路通→北大路橋→賀茂川堤→上賀茂神社到着(15時30分)

有料観覧席: 2,000円(全席指定・パンフレット付)
問合せ: 京都市観光協会 
TEL: 075-752-0227
(雨天の場合は翌日に順延されます)

上賀茂神社の葵祭のホームページ:
http://www.kamigamojinja.jp/matsuri/saiin.html

京都市観光協会の有料観覧席予約のホームページ:
http://www.kyokanko.or.jp/3dai/aoi_reserve.html

<当ブログ内の記事>
下鴨神社のご利益:
http://kyotowatoiyashi.blog56.fc2.com/blog-entry-254.html
上賀茂神社のご利益:
http://kyotowatoiyashi.blog56.fc2.com/blog-entry-256.html



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。