こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐山のまわり方
時間がかかる嵐山の名所めぐり 
(9月29日更新)

嵐山に行きたいという人に目的をお聞きすると結構漠然とした答えが多いと感じます。
トロッコ列車と保津川下りははっきりしますが、その他は行ってからなんとなく、、が多いように思います。
嵐電駅前の天龍寺や渡月橋は有名ですので、その辺りをうろうろという人をよく見かけます。あとは竹林の道周辺に人が集まります。

実は嵐山は散策で結構楽しめる地域なのです、行楽地です。
それには少なくても2,3時間の時間がかかります
例えば下の地図の赤丸ポイントを全て回ろうとするとどのくらいかかると思いますか?(落柿舎は来年まで改修中なので除外しました)実は4時間以上かかってしまいます。自転車で回っても半分にするのは難しいです。それでも効率よく広く回るためにはレンタルサイクルでの移動がオススメですね
嵐山マップ

清涼寺(嵯峨釈迦堂):
清涼寺
化野念仏寺:
化野の念仏寺
二尊院:
二尊院
常寂光寺:
常寂光寺
落柿舎:(2009年10月1日公開開始)
落柿舎
野宮神社:
野宮神社
竹林の道:
竹林の道
亀山公園:(プチ情報:展望台奥に良い眺めの場所があります)
亀山公園から
大堰川:
大堰川
中ノ島公園:
中ノ島公園
法輪寺:
法輪寺

私自身早周りしながら周って見ましたが、へとへとになっても2時間は無理でした。
嵐山はゆっくり楽しむものですね。自然を感じれれば心もリフレッシュできます。
最高の癒しになると思います。
また大覚寺と化野念仏寺とさがの人形の家は時間の余裕がないと訪問するのが難しいと感じました。

<おすすめ情報>
当ブログ内で嵐山のおすすめのお店情報を書いています。
京料理 華洛
和小物・お土産 いしかわ
古美術 梅花



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。