こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第173回鴨川をどり:5月1日~5月24日
第173回 鴨川をどり
  5月1日~5月24日 12:30~、14:20~、16:10~


毎年様々な趣向を凝らしているのが鴨川をどりです。一日3回の公演です。
今年は、
第一部が、舞踊劇で「女たちの幕末」
第二部が、ショー形式の純舞踊で「薫風歌絵巻」
です。踊りの流派は尾上流です。

またお茶席も特徴があります。形式は立礼式で、この式は椅子点と言って裏千家が考案した点前作法です。

場所: 先斗町歌舞練場
住所: 京都市中京区先斗町
電話: 075-221-2025
鴨川をどり 鴨川をどり 鴨川をどり




スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

第61回京おどり: 4月3日~4月18日
第61回京おどり: 4月3日~4月18日
一日3回公演 12:30、14:30、16:30


宮川町歌舞会の公演の特色は京都の名所名物を舞踊化して描かれます。若柳流の踊りです。
今年の演題は「花絵姿京洛瑞祥(はなのえすがたみやこのずいしょう)」全七景です。
第1景「花景色都賑(はなげしきみやこのにぎわい)」は、京の四季の移ろいを踊り分けます。
第3景「白波空紐縛(しらなみうつけのひもしばり)」は、狂言「棒縛」をモチーフにした軽妙な踊りです。
第4景「玉藻金毛狐(たまもきんもうきつね)」は、豪快な立ち回りで妖怪との対決を描いています。
第6景「舞妓の童唄」は、踊りから演奏まで全てを舞妓が務めます。他の花街にない新たな試みです。
フィナーレの第7景「宮川音頭」は、桜が咲き誇る清水寺を背景の総踊りです。

場所:宮川町歌舞練場
電話:075-561-1151
料金 観覧料(茶券付)…4,500円、2階自由席2,500円
宮川町歌舞練場

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

桜ライトアップ(嵐電沿線)
桜ライトアップ(嵐電沿線)

嵐電沿線の桜が満開になっています。この地域のライトアップの時期は短く、非常に美しい光景です。何度も訪れたことがありますが、いつも感動します。(ライトアップはうまく写らないので昼間の写真を載せます)

☆嵐山・中之島公園ライトアップ:
4月11日まで
日没~22時
しだれ桜が美しくライトアップされます。
中之島公園枝垂れ桜

☆平野神社・ライトアップ:
4月18日まで
日没~22時
竹筒の児童画のLED照明が並びます。また毎日19時からクラシックを中心とした桜コンサートが行われます。ここの桜は圧巻です。
平野神社 平野神社

☆嵐電・桜のトンネル(鳴滝~宇多野駅間):
4月6日まで
19時頃~20時50分頃(電車の運行にあわせて)
鳴滝駅~宇多野駅間の沿道、約200mのソメイヨシノ約70本の桜並木がライトアップされる中を車内灯を消して、電車がスピードを落として桜のトンネルを通ります。通称「夜桜電車」です。
夜桜電車運行時間
帷子ノ辻駅発→北野白梅町駅行・・・
18:41、18:53、19:05、19:17、19:29、19:41、19:53、20:05、20:17、20:29、20:41
北野白梅町駅発→帷子ノ辻駅行・・・
18:36、18:48、19:00、19:12、19:24、19:36、19:48、20:00、20:12、20:24、20:36
嵐電・桜のトンネル

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

第138回都をどり:4月1日~30日
第138回都をどり:4月1日~30日
 12:30~、14:00~、15:30~、16:50~


都をどりは、京舞い・井上流の踊りです。今年は「桜花訪京都歴史はなにきくみやこのれきし」全8景です。梅の花が咲く松尾大社や錦秋の御香宮など四季折々の京の風情を舞いで表現するそうです。
またNHK大河ドラマ「龍馬伝」にちなみ、幕末を題材にした場面も盛り込んであり、第三景「和宮祇園社参」では、公家装束に身を包んだ芸舞妓が、都を離れ徳川家へ嫁ぐ和宮の憂いと覚悟を表現しているそうです。フィナーレは桜の平安神宮をバックに総踊りといった構成になっています。
場所:祇園甲部歌舞練場
電話: 075-541-3391

都をどりのホームページ:
http://www.miyako-odori.jp/miyakoodori/index.html
都をどり 都をどり 祇園甲部歌舞練場


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

第58回北野をどり: 3月25日~4月7日
第58回北野をどり: 3月25日~4月7日
 13:30~、16:00~の一日2回
 

京都五花街でもっとも歴史の古い、上七軒の春の舞踊公演が25日に開幕します。今年からは修復完了に合わせ、開催を約3週間繰り上げられました。
今年の見どころは、約60年ぶりの大改修を終えた舞台と、縦4m幅13mの新調されました和紙の緞帳です。この緞帳は和紙デザイナーが、上七軒の紋章「五つ団子」をモチーフにデザインしたそうです。
演目では、上七軒に伝わる座敷舞「俗曲十二段返し」は、「仮名手本忠臣蔵」の名場面を表現しています。舞妓による「四君子」や、フィナーレの群舞「上七軒夜曲」が華やかです。

住所: 京都市上京区今出川通七本松西入真盛町742 (北野天満宮東)
電話: 075-461-0148

上七軒歌舞会のホームページ:
http://www.maiko3.com/index.html
北野をどり 上七軒歌舞練場

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

二条城ライトアップ: 3月19日~4月11日
二条城ライトアップ2010:
 3月19日~4月11日
 18:00~21:30(金曜土曜は10:00まで)


今回で9回目となった二条城のライトアップです。城内には、山桜や里桜,八重紅枝垂桜など約50品種400本を超える桜があります。この内200本がライトアップされます。また通路が足下灯で演出されます。これら照明には昨年同様、京都造形芸術大の学生が参加していますので、芸術性の高いものが期待できます。さらに,お茶席や京都の名産品の販売等も行われます。昼間通常の入場とは入替制となっています。
期間中、和装での入城で入場料が無料になります。

入城料: 一般400円,小中高生200円
住所: 中京区二条通堀川西入二条城町541
電話: 075-841-0096 (二条城事務所)

二条城・ライトアップのホームページ:
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/light/lightup2010.html
二条城 二条城

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

東山地区ライトアップ
東山地区ライトアップ
(青蓮院門跡、知恩院、円山公園、高台寺・圓徳院、清水寺)


東山花灯路が行われる東山地区で、同時期に主要寺院でライトアップが行われます。清水寺などは今年時期を早めましたので、広く楽しめそうです。

清水寺
大小500基の照明が建物や桜を幻想的に闇夜に照らします。
昼間と完全入れ替え。
3月13日~ 4月11日
午後6時30分~9時30分(受付終了)
拝観料:大人400円 小・中学生200円
清水寺

高台寺・圓徳院
高台寺の枯山水の庭では、4分50秒の間に28シーンが演出されます。
昼間と入れ替え無し。
3月13日~ 5月5日
午後5時~9時半。
拝観料:大人600円、中高生250円、小学生以下は無料。
高台寺・縁側から 圓徳院・庭

青蓮院門跡 
大小300の照明による芸術的なレベルの高い照明です。
昼間と完全入れ替え。
3月13日~22日、4月24日~5月5日
午後6時~9時半。
個人:大人800円
青蓮院・ボロン

知恩院・友禅苑
苑内には白寿庵、華麓庵の二つの庵があり、ライトアップ期間中は華麓庵でお茶席が楽しめます。
昼間と完全入れ替え。
3月13日~22日
午後5時半~9時(受付終了)
拝観料: 大人500円
知恩院

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

清水寺・青龍会: 3月15日~17日
清水寺・青龍会: 3月15日~17日
 14時~15時半頃


清水の音羽の滝には、観音様の化身である龍が夜ごと飛来すると言われています。また本堂奥の祠には夜叉神が祀られていて、ここ青龍の地を守り、同時に京の都を警戒し人々の悪縁を断ち芳縁を結ぶと伝えられてきました。
平成12年に、人々の安寧を祈願する青龍会が結成され、観音の化身である青龍の誕生とその開眼の法要が執り行われました。以降青龍会は毎年春と秋におこなわれています。青龍会の行道とは、多くの神々が清水寺近辺を練り歩くというものです。
清水寺

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

円山公園ライトアップ: 3月12日~4月15日
円山公園・しだれ桜のライトアップとかがり火

京都市建設局は,有名な円山公園のしだれ桜をライトアップします。今年は3月12日からと、とても早い時期から始まります。期間が長いのでこの春のナイトスポットになりそうです。

(プチ情報)
円山公園内の桜の開花状況は電話で確認することができます。(音声ガイダンスです)
期間: 3月10日~4月15日
電話: 075-561-0533

しだれ桜のライトアップ
 期間: 3月12日(金)~4月15日(木)
 時間: 日没~翌日午前1時

かがり火
 期間: 4月2日(金)~4月11日(日)
 時間: 日没~午後11時
 * 円山公園内の8箇所に「かがり籠」が設けられます。

円山公園・しだれ桜

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

嵯峨釈迦堂・涅槃会と狂言: 3月15日
涅槃会・お松明式と嵯峨大念仏狂言: 3月15日
 狂言15時~ お松明式20時~


清凉寺(嵯峨釈迦堂)のお松明式は、大文字送り火や鞍馬の火祭と並んでの京都三大火祭の伝統行事です。
参道や境内が賑わうなか、お松明が行われます。三基の大松明が燃える炎の勢いにより、その年の稲作の豊凶を占い、本堂前に並んだ十三本の高張り提灯の高低によって米相場を占ったと伝えられています。

またこの日の15時より、境内の狂言堂で嵯峨大念佛狂言が催され、無料で鑑賞することができます。お題は三演目の予定されています。

(涅槃会)
涅槃会(ねはんえ)とは、お釈迦様が入滅した陰暦2月15日(現在の3月15日)に行われる法要のことです。

住所: 右京区嵯峨釈迦堂 藤の木町46
電話: 075-861-0343
嵯峨大念仏狂言2 清凉寺(嵯峨釈迦堂)


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

京の宿フェア: 3月13日14日
京の宿フェア
13日 12:00~16:00 14日10:00~16:00


京都府や京都市が中心となって、京都府内の旅館343軒、ホテル35軒が参加し、京都で初めての旅館・ホテルのフェアが開催されます。コンセプトは、より多くの人に京都の宿の魅力を伝え、観光産業の景気回復を目指す、ことにあるそうです。場所は京都文化博物館で入場は無料です。
観光シーズンは予約の取れないホテルが多いのですが、オフシーズンは閑散としているのが現状のようです。オフシーズンの京都も見どころが一杯あると思うのですが。。。

(イベント内容)
・京都府下全域の観光情報の映像とパネル展示。
・旅館の女将さん達による抹茶の接待
・舞妓さんと一緒に記念撮影
・無料宿泊券や食事券の当たるお楽しみプレゼント
・丹後・宮津からの海産物格安即売会
・旅館がつくるお弁当の販売
・修学旅行生向けの体験実習の体験 他

場所: 京都文化博物館・別館1階と6階
住所: 京都市中京区三条高倉

京の宿フェアのホームページ:
http://kyf.ryokanblog.com/?page_id=3
京都文化博物館

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

東山・花灯路: 3月13日~22日
東山花灯路2010: 3月13日~22日
 点灯時間: 18:00~21:00


今年も東山花灯路の時期が近づいてきました。夜にしかない東山の風情を感じられる年に一度の機会です。北は青蓮院から南は清水寺までの約5kmに行灯約2,400基が並べられライトアップされます。昨年は高台寺公園にステージがあり賑やかでした。今年は円山公園のイベントが多彩になっています。個人的には、円山公園の大道芸付近と夜間特別拝観の青蓮院門跡がオススメです。あと、きものを着て行けたら最高に雰囲気を味わえます。

ライトアップされる寺院: 青蓮院門跡、知恩院、八坂神社、高台寺、圓徳院、法観寺、清水寺

行灯の種類: 京焼・清水焼、京銘竹、北山杉磨丸太、京石工芸、漆塗、金属工芸、京・曲物の7種類

問合せ先: 075-212-8173(京都・花灯路推進協議会事務局)

東山花灯路のホームページ:
http://www.hanatouro.jp/
東山・花灯路2010 東山・花灯路2010
<当ブログ内、東山・花灯路2009の記事>

(プチ情報)
同じ日程で京都市が中心となって「伝統産業の日2010」が開催されます。多彩なイベントが開かれます。特にきものを着ている人には特典が多くなっています。
伝統産業の日2010 伝統産業の日2010

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

北野天満宮・梅花祭: 2月25日
北野天満宮・梅花祭: 2月25日
  10:00~15:00


御祭神菅原道真公の命日に行われる祭典です。
梅をこよなく愛した道真公と梅にまつわる話が多く残っています。梅の木が道真公を慕って一夜のうちに太宰府に飛来したと伝えられる”飛梅伝説”もその一つです。また、道真公の子孫は梅を家紋にしています。
本殿では午前10時から梅花祭神事が行われます。
三光門前広場では午前10時から午後3時まで野点が行われます。これは、上七軒の芸舞妓や女将が行う北野大茶湯という華やかな茶会です。
また参道や境内では毎月25日の縁日である天神市も開かれます

住所: 上京区馬喰町
電話: 075-461-0005

北野天満宮のホームページ:
http://www.kitanotenmangu.or.jp/news/05.html
北野天満宮・梅北野天満宮・梅花祭
<当ブログ内、北野天満宮の記事>



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

梅の名所
京都の梅花の名所

北野天満宮
梅苑:10:00~16:00
入苑料:中学生以上600円、小人300円(茶菓子付)
約2万坪の境内に50種約2,000本(門内・梅苑各1,000本づつ)の縁の梅がある。
早咲きの梅は12月中句頃からつぼみがふくらみ始め、1月初旬には冬至梅・照水梅・寒紅梅等が咲き始める。2月には紅梅・白梅・一重・八重等の順に咲き始め、3月初旬までが見頃の時期です。
住所: 上京区馬喰町
電話: 075-461-0005
北野天満宮の梅情報ページ:
http://www.kitanotenmangu.or.jp/ume/index.html

城南宮
源氏物語にも描かれた枝垂れ梅が約150本あります。
9:00~16:30
神苑拝観は大人500円、小中学生300円。
住所: 伏見区中島鳥羽離宮町7
電話: 075-623-0846
城南宮のホームページ:
http://www.jonangu.com/

京都府立植物園
2ヵ所の梅林に紅白約60品種、約150本の梅の木があります。
9:00~17:00
入園料: 一般200円、高校生150円、小中学生80円
住所: 左京区下鴨半木町
電話: 075-701-0141
京都府立植物園のホームページ:
http://www.pref.kyoto.jp/plant/

元離宮二条城
1本の木に紅白の花を咲かせる「源平咲分け」、枝垂れ梅、白梅、紅梅など、梅林に約130本あります。
8:45~17:00
入城料: 一般600円、中高校生350円、小学生200円
住所: 中京区二条通堀川西入二条城町541
電話: 075-841-0096
二条城のホームページ:
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/index.html

京都御苑
蛤御門の南側の梅林に、白梅・紅梅など約20種250本ほどあります。
いつでも無料で見ることができます。
電話: 075-211-6348

梅宮大社
神苑に、金色の枝の「金枝梅」など約35種550本ほどあります。
9:00~17:00
入苑料: 大人500円、小中学生250円
住所: 梅津フケノ川町30
電話: 075-861-2730
梅宮大社のホームページ:
http://www.umenomiya.or.jp/

常寂光寺
約40本の盆梅が陳列されます。
9:00~17:00 
拝観料:一般400円
住所:右京区嵯峨小倉山小倉町3 
電話: 075-861-0435
常寂光寺のホームページ:
http://www.jojakko-ji.or.jp/main.php

随心院・小野梅園
遅咲きのうす紅色のふっくらとした「はねずの梅」、八重の梅など約200本があります。
梅園公開: 3月1日~3月31日 9:00~16:30
梅園入園料: 大人400円
住所: 山科区小野御霊町35
電話: 075-571-0025
随心院のホームページ:
http://www.zuishinin.or.jp/

勧修寺
親子孫三代の木が支え合う「臥竜の老梅」が有名です。元々は江戸時代に京都御所から贈られたもので、樹齢約300年とされる親木から生えた3代目となる孫が現在花をつけています。ひ孫も現在生育中とのことで、一度に観賞することができます。ここ勧修寺には水戸光圀公から寄進されたという灯篭があります。
9:00~16:00
拝観料: 大人400円、小中学生200円
住所: 山科区勧修寺仁王堂町27-6
電話: 075-571-0048

下鴨神社
尾形光琳の「紅白梅図屏風」のモデルといわれる「光琳の梅」が有名です。
住所: 左京区下鴨泉川町59
電話: 075-781-0010
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

しょうざん庭園
料亭千寿閣の前のしだれ梅など約100本あります。
住所: 北区衣笠鏡石町47
電話: 075-491-5101
しょうざんのホームページ:
http://www.shozan.co.jp/

宝が池公園
梅林園に約200本あります。
住所: 左京区上高野流田町8
電話: 075-781-3010
宝が池公園のホームページ:
http://www.city.kyoto.lg.jp/kensetu/page/0000006847.html

天龍寺
白梅、紅梅、枝垂れ梅などが咲きます。
拝観料: 大人500円
住所: 右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話: 075-881-1235
天龍寺のホームページ:
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

曼殊院
白梅・紅梅など約20本あります。
拝観料: 大人600円
住所: 左京区一乗寺竹ノ内町42
電話: 075-781-5010
曼殊院のホームページ:
http://www.manshuinmonzeki.jp/

大豊神社
樹齢250~300年の洛中一大きいといわれる枝垂れ梅が有名です。
住所: 左京区鹿ケ谷宮ノ前町1
電話: 075-771-1351

金福寺 
紅梅が綺麗に咲きます。
大人  400円
住所: 左京区一乗寺才形町20
電話: 075-791-1666

正法寺
西京区の大原野という離れた場所にありますが、梅花の新名所として名前があがってきました。山門の前の梅林に約100本あり、無料で観賞できます。天気のいい日には、京都の街や、東山連峰が望める枯山水庭園が見どころです。
住所: 西京区大原野南春日町1102
電話: 075-331-0105
http://www.kyoto-shoboji.com/

京都新聞・梅の開花情報のホームページ:
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/ume/




テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

京都ツーデーウオーク2010: 3月20日,21日
京都ツーデーウオーク2010:
  3月20日(土),21日(日)


イベント全国各地から延べ迎え、早春の都大路をゆっくり歩いて、その魅力を再発見するウォーキングのイベントがこの2日間行われます。全国から5,000名のウォーカーの参加が予定されているそうです。
平安神宮境内等をスタートとし,ファミリー向けの5kmのコースから,本格的ウォーカー向けの35kmのコースまで,8コースが設定されており、事前申込みは2月19日までインターネットから可能です。当日の申込みも可能です。

参加登録費
10km以上のコース 事前申込1,500円(当日申込2,000円)
 *2日間参加も1日参加も同額
5km以上のコース 事前申込・当日申込とも 500円
 *1日のみの参加料金です。
※中学生以下の参加は無料です。

(参加者特典)
全員に3月20日から22日まで、下記の施設で使える優待割引チケットがプレゼントされます。
*割引施設
 平安神宮神苑,永観堂,細見美術館,野村美術館,無鄰菴,京都市美術館,京都市動物園,元離宮二条城,京都国際マンガミュージアム

問合せ先: 075-661-3755(京都いつでもコール)

ホームページからの参加申込み先:
http://walknet.jp/
京都ツーデーウオーク 京都ツーデーウオーク 京都ツーデーウオーク


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。