FC2ブログ
こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
矢田寺・かぼちゃ焚き: 12月23日
矢田寺・かぼちゃ焚きの無料接待:
 12月23日10:00~


京都の繁華街・寺町京極のすぐ北にある、矢田寺でかぼちゃ焚きの無料接待が行われます。先着約1000人に振舞われます。冬至にかぼちゃを食べると1年間無病息災で過ごせるといわれています。
矢田寺には代受苦地蔵と呼ばれる本尊の地蔵菩薩立像があり、人々の苦難を代理に受けてくださるいわれている有難いお地蔵様です。この像は、地獄の火焔の中に身を置き、地獄で罪人を救っている地蔵の姿を彫刻してまつったものと伝えられています。

住所: 中京区寺町通三条上ル523
電話: 075-241-3608
矢田寺 矢田寺

<プチ情報>
この寺からは、新京極や寺町京極、錦市場という繁華街が非常に近いので、ついでに年末年始の買い物には都合が良いと思います。
<当ブログ内、錦市場の記事>



スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

北野天満宮・大福梅の授与: 12月13日~25日
北野天満宮・大福梅(おおふくうめ)の授与:
 13日~25日 9:00~17:00


北野天満宮の境内には50種約2000本の梅が植えられます。大福梅は、6月中旬に採取し塩漬されたものを11月下旬に樽から取り出されたもので、6粒位ずつ奉書紙で包み授与されます。大福梅とは、村上天皇の951年より新年の招福息災の祈りを込めて祝膳に欠かせぬものといわれています。(村上天皇はお茶に梅を入れて飲んだところ、疫病の病気が治ったという故事が起源といわれています)

初穂料: 1袋(約6粒入り)500円
住所: 京都市上京区馬喰町
電話: 075-461-0005

北野天満宮のホームページ:
http://www.kitanotenmangu.or.jp/top.html
北野天満宮

<当ブログ内、北野天満宮の記事>



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

六波羅蜜寺・空也踊躍念仏: 12月13日~30日
六波羅蜜寺・空也踊躍(ゆやく)念仏:
 12月13日~30日 16:00~


空也上人が951年に京都で疫病が流行った時に、苦しむ民衆の心の救済として始めたといわれています。重要無形民俗文化財です。
その後、念仏は鎌倉幕府に弾圧されていましたが、寺でひそかに、人目につきにくい薄暮に屏風で隠して行ってきました。そのため「かくれ念仏」とも呼ばれています。今は、一年の行いを反省して良い年が来るよう祈るために行われます。期間中、16時頃から住職らの読経とともに始められます。

(プチ情報)
本堂受付に「四柱推命おみくじ」があります。
おみくじは「四柱推命」をもとにした占いです。生年月日と性別で一年の運勢を知ることができます。
住所: 東山区五条通大和大路上ル東
電話: 075-561-6980

六波羅蜜寺のホームページ:
http://www.rokuhara.or.jp/
六波羅蜜寺 六波羅蜜寺


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

京料理展示大会: 12月13、14日
第104回 京料理展示大会:
 12月13、14日 10:00~16:00


師走恒例の京料理展示大会は、「京料理を知り、京料理を楽しむ」をテーマに開催されます。
「一子相伝」とされ、口伝で伝えられてきた京料理の技術を披露する機会で、500人以上の調理師が日ごろの研鑽の成果を発表します。明治9年に始められた。
京都の有名料亭より出品された豪華な京料理の作品が、一堂に集められ展示されます。伝統的な京料理や細工寿司が展示され見ごたえのある展示会です。会場のイベントとして、京料理教室、生間流式包丁、舞妓による京舞、特設食堂では老舗料亭が5店出店(2000円)、裏千家茶席、京野菜・京の名産品即売コーナー、マグロ解体及び即売コーナー、ペア食事券が当たるお楽しみ抽選会など盛りだくさんの内容が予定されています。料理が好きな人や興味がある人にとっては京料理のコツをみれる機会になりそうです。

場所: 京都市勧業館(みやこめっせ)
住所: 左京区岡崎成勝寺長9-1
入場料: 当日800円
電話: 075-221-5833(料理組合)
京料理展示大会 京料理展示大会



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

植物園・イルミネーション: 12月15日~24日
京都府立植物園:
 観覧温室夜間開園&クリスマス・イルミネーション
  12月15日~12月24日:17:30~20:00(入園は19:30まで)


植物園の冬のイベントです。概要は、
・正門~観覧温室~北山門にかけてイルミネーション
・観覧温室ではポインセチア展
・19日、20日、23日は、有名ホテルの一流シェフが「氷の彫刻制作・展示」を開催(北山門広場)

入園料: 200円(入園料で観覧温室もOK)

住所: 左京区下鴨半木町
電話: 075-701-0141
駐車場: 400円(150台)

植物園のホームページ:
http://www.pref.kyoto.jp/plant/index.html
植物園



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

二尊院・ライトアップ:12月11日~20日
二尊院・ライトアップ:
 12月11日~20日 17:00~20:30


二尊院の名は、「発遣の釈迦」釈迦如来立像(重要文化財)と「来迎の阿弥陀」阿弥陀如来立像(重要文化財)の二如来像の二体の本尊があることから名付けられた、天台宗の寺院です。
嵐山花灯路の期間中だけ夜間特別拝観とライトアップが行われます。
この期間中、秘佛大日如来の特別公開も行われます。

拝観料: 500円
住所: 右京区嵯峨二尊院門前長神町27
電話: 075-861-0687
二尊院
<当ブログ内、嵐山花灯路の記事>


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

常寂光寺・ライトアップ:12月12日~21日
常寂光寺・ライトアップ:
12月12日~21日 17:00~20:00


この寺は、常寂光土に遊ぶような風情があることから、「常寂光寺」と名付けられたといわれている日蓮宗の寺です。
1604年に建立されたといわれています。嵐山にあって一番の紅葉とも言われています。
(常寂光土とは、天台宗でいう四土のうちの最高のものです。仏の悟りである真理そのものが具現している世界のことをいいます。)
嵐山・花灯路にあわせてライトアップが行われています。

拝観料: 400円
住所: 右京区嵯峨小倉山小倉町3
電話: 075-861-0435 

常寂光寺のホームページ:
http://www.jojakko-ji.or.jp/
常寂光寺
<当ブログ内、嵐山花灯路の記事>




テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

安井金比羅宮・終い金比羅祭: 12月10日
安井金比羅宮「終い金比羅祭」
 12月10日 10:00~


悪縁を切り、良縁を結ぶ、というご利益のある場所です。
この日から新年の初金比羅祭までの間、授与所にて吉兆稲宝来・宝の入船の授与が行われます。稲宝来とは、稲穂に紅白の折鶴や松竹梅を飾り付けた御神札で、新年のお飾りにするものです。
境内では、約1.5mの稲宝来が鳥居に取り付けられます。

住所: 東山区東大路松原上ル下弁天町70
電話: 075-561-5127

安井金比羅宮のホームページ:
http://www.yasui-konpiragu.or.jp/
安井金比羅宮 安井金比羅宮
<当ブログ内、安井金比羅宮ご利益の記事>



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

法輪寺: 12月8日
法輪寺 針供養: 12月8日
 13:00~14:00


法輪寺は、今昔物語・枕草子・平家物語などにも記述されていて、智恵、福徳、技芸上達、丑寅年生の護本尊の仏様として有名な寺です。また「十三まいり」の寺として知られています。本尊は「虚空蔵さん」とも呼ばれる虚空蔵菩薩です。技芸・芸能関係者の守護仏としても信仰されています。毎年2月12月に、折れた針をコンニャクに刺して供養することで、裁縫の上達を祈ります。使用済みの針は、当日(11:00~13:00)に持参すれば供養して頂けます。

住所: 京都市西京区嵐山虚空蔵山町
電話: 075-862-0013

法輪寺のホームページ:
http://www2.ocn.ne.jp/~horinji/
法輪寺 法輪寺




テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

大根焚き: 5日~9日
大根焚き

厄除けをかねた師走の風物詩です。昔から大根を食べると中風にかからないといわれています。12月8日は、お釈迦様がインド・ブッダガヤの菩提樹の下で悟りを開いた日といわれています。各寺で行われる成道会はそれにちなむ行事です。鎌倉時代に三世慈禅上人が大根の切り口に梵字を書いて魔よけにしたのが起源とされています。

5日: 妙満寺 釈尊成道会
11:00~ 大根焚き: 限定600食(800円・拝観料含む)
17:00~20:00 仏舎利塔・境内ライトアップ  
住所: 左京区岩倉幡枝町91
叡山電鉄「木野駅」より徒歩5分
電話: 075-791-7171
妙満寺のホームページ:
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/myomanji/

5日6日: 三宝寺 宗祖御会式
三宝寺は日蓮宗の寺です。この日は日蓮上人の忌日(陰暦10月13日)で報恩法要を行います。大根焚きは嵯峨豆腐のあげを使っているそうです。またこの寺の「ゆず御飯」は日蓮聖人が冷えた身体を温める良薬として「ゆず」を珍重した故事によるものです。
料金: 大根だき 700円、ゆず御飯 800円
時間: 10:00~16:00
住所: 右京区鳴滝松本町32
   (JR「京都駅」から西日本JRバス約35分)
電話: 075-462-6540

7日8日: 大報恩寺(千本釈迦堂) 成道会法要と大根焚き
料金: 1000円
時間: 10:00~16:00
住所: 上京区今出川七本松上ル
電話: 075-461-5973

9日10日: 了徳寺 報恩講並びに大根焚
約3500本の大根が前日早朝から、直径が1メートルもある9つの大鍋に煮込まれます。大根とお揚げさんを醤油で煮ています。この大根は篠大根といい、保津川の右岸一帯に広がる肥沃な堆積土で育てられた大根で貴重なものだそうです。
料金: 800円、1500円(かやく御飯、大根の葉のおひたし、たくわん付)
時間: 9:00~16:00 法要・法話:11時~
住所: 右京区鳴滝本町83
   (嵐電「鳴滝」駅から徒歩5分)
電話: 075-463-0714
了徳寺のホームページ:
http://www.ryoutokuji.or.jp/




テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

京都・嵐山花灯路: 12月11日~20日
京都・嵐山花灯路2009
 12月11日~20日 17:00~20:30
 

今年で5回目を迎える嵯峨嵐山地区を「灯り」と「花」で演出するイベントです。約2600基の路地行灯と生花作品で約5kmの散策路を演出します。京都の花灯路事業は、平成15年3月から東山地域において、平成17年12月から嵯峨・嵐山地域において実施されています。この事業は、京都の歴史的文化遺産や街並みを露地行灯の灯りと花で演出する季節の風物詩です。露地行灯は京焼・清水焼、北山杉、京銘竹など6種類で作られています。

会場:嵯峨嵐山地域一帯
 竹林の小径(こみち)ライトアップ(野宮神社~大河内山荘に至る竹林)
 中の島公園から渡月橋周辺一帯のライトアップ
 天龍寺周辺一帯

(同時開催)
○「舞妓さんと写そ!」 毎日先着100組、1グループ1ショット
 17:30~約1時間、雨天中止

○中ノ島公園で人力車を背景に記念撮影

○特別拝観・開館・ライトアップ
 大覚寺、二尊院、落柿舎、常寂光寺、野宮神社、大河内山荘、天龍寺、宝厳院、時雨殿、法輪寺

電話: 075-212-8174

嵐山花灯路2009のホームページ:
http://www.hanatouro.jp/arashiyama/index.html
嵐山・花灯路 嵐山・花灯路




テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

京セラ本社イルミネーション: 11月27日~12月31日
第12回京セラ本社イルミネーション
 11月27日~12月31日 17:30頃~23:00頃


京セラは1998年から毎年イルミネーションを開催しています。本年はLEDライト(約18.7万個)で「積雪の光の森」をテーマに35日間の点灯です。青・白・緑・オレンジの4色で華やかさをかもし出します。
12月15日から25日までは、ビルの壁面に、窓の明かりを利用したもクリスマスツリーの演出も予定されています。また、12月25日までは17:30~21:00の時間、クリスマスソング全14曲のオルゴールの音色が流れます。

住所: 京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地
     京セラ本社ビルと公開空地

「クリスマスミニコンサート」の開催: 12月22日18:30~19:30
聖母学院中学校・高等学校のハンドベル部とコーラス部による演奏です。
京セラのイルミネーションホームページ:
http://www.kyocera.co.jp/news/2009/1104_btfs.html
京セラ本社 京セラ本社 京セラ本社


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

ローム・イルミネーション: 11月26日~12月25日
ローム イルミネーション
 11月26日~12月25日 16:45~22:30


「森の中の工場」をコンセプトにした、半導体のロームが、毎年行っている幻想的なイルミネーションです。1995年から始まって今年で15年目になります。
五条通と佐井通沿いの並木道を中心に、約60万個の電球が点灯されます。メインの二本のヤマモモの木には、自社製の白色とフルカラーのLEDを使ったイルミネーションが施されています。また佐井通にある植栽70本の電飾は壮観です。

ロームのイルミネーションのホームページ:
http://www.rohm.co.jp/illumination/viewpoint.html
ローム ローム ローム ローム
<プチ情報>
地元からだけでなく、他府県からの見物客が訪れる程の賑わいのため、周辺は毎日大変な交通渋滞になります。すぐ近くのイオンモールhanaに車を止めて歩いていくのが便利だと思います。


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

北野界わいフェスティバル: 11月25日
第1回 北野界わい風流(ふり)踊りフェスティバル
 11月25日 11:00~16:00頃


北野界わいで、京都知恵と力の博覧会協賛のイベントとして行われます。
フェスティバルでは、様々な格好をしたコスプレイヤーが3商店街(北野、大将軍、西陣千本)を徘徊するほか、ライブステージでは大学生による太鼓の演奏やミニコンサート、ダンスが披露されます。また美山物産展や京北町の物産展もあります。
出雲阿国に扮した女優2人に商店街の買い物レシートを示すとスタンプがもらえ、抽選で商品券などが当たるイベントも実施されます。これは、歌舞伎の始祖出雲の阿国が北野天満宮で踊りを興行したことや、洛中洛外図に風流踊りをする庶民が描かれていることから企画されたイベントです。
10時からのオープニングセレモニーでは、ふるまい酒や粗品進呈があります。
17:30から、北野天満宮神楽殿で上方流立花舞家元による「狐火」の奉納舞がある。

プログラム
10:50 回遊式!阿国を探せ!!ゲーム
11:00 ミニライブ(北野商店街会場・京都こども文化会館前広場)
13:00 ミニライブ(西陣千本商店街会場・無印良品前)
15:00 ミニライブ(大将軍商店街会場・大将軍八神社)

日時 2009年11月25日(水) 10:00~16:00
場所 北野界わい
     北野商店街会場    京都こども文化会館
     大将軍商店街会場   大将軍八神社
     西陣千本商店街会場 無印良品前
大将軍商店街 北野天満宮
 
<同時開催、北野天満宮のフリーマーケット>
北野天満宮では毎月25日恒例の縁日とともに古着市も開催され、17時30分からは、北野天満宮神楽殿にて上方舞立花流 立花典枝家元による奉納舞もご覧いただけます!
<当ブログ内、フリーマーケットの記事>


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

梅小路公園・ライトアップ: 11月27日~29日
梅小路公園 紅葉まつり
 11月27日~29日 17:00~20:00


京都市民の憩いの場、梅小路公園でライトアップがおこなわれます。昨年に引き続きの開催になります。紅葉が美しくなってきましたので、来週は最高のコンディションで望めると思います。庭園「朱雀の庭」ともみじが植えられた公園の一角がライトアップされ無料開放されます。
庭園は普段は見ることのできないので特別な機会となります。

場所: 下京区梅小路公園
電話: 075-352-2500

梅小路公園のホームページ:
http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/index.html
梅小路公園 紅葉まつり 梅小路公園 梅小路公園
<当ブログ内、梅小路公園の記事>



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。