FC2ブログ
こころのふるさと・京都の魅力と歳時記
京都の「和」と「癒し」を感じられる話題を取り上げます。旬の先取り情報やおとくな情報や小ネタのブログです。

 このブログで、京都の魅力や旬の行事、日々の京都の様子をお伝えしています。

     一周年を向かえデザインをリニュアルしました
    ☆ 下のボタンを押せば「お気に入り」に登録できます ☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクトパル宇治
 ご紹介する「アクトパル宇治」は、京都からかなり離れた場所にあります。観光施設ではありませんが、自然を感じる癒しの場所です。
 キャンプをするのに、非常に施設の整った場所です。雨が降っても、炊飯場所や体育館などの設備では問題なく楽しむことができます。フィールドアスレチックやグラウンド、木工工作などもあり、家族からグループまで対象は広いと感じました。
 一部の携帯電話が通じないなど不便なこともありますが、普段の生活を忘れて。涼を求めて自然を親しめる空間だと思います。休日利用は予約が必須です。

住所: 宇治市西笠取辻出川西1
アクセス: 京滋バイパス・笠取インターチェンジ約3分
電話: 075(575)3501
アクトパル宇治のホームページ:
http://www.actpal-uji.com/
アクトパル宇治 アクトパル宇治

<小ネタ:竹筒ごはん>
 初めて竹筒でご飯を焚いてみました。
結果から言うと、竹の香りがして美味しいご飯でした。今回は白飯にしたのですが、かやくご飯にしても美味しいのではないかと思いました。
行った方法は、
1、竹に穴を開ける。(切り取った部分は蓋にします)
2、米を1時間程水につけておき、筒内は米:水=1:1.2 にする。
3、始めは強火で、沸騰してきたら、火を弱める。
4、水分がほぼ無くなった時点で、火からあげ、よく蒸らす。 
といった簡単なものです。秋にも再度かやくご飯で挑戦する予定です。
竹筒飯 竹筒飯



スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

犬の散歩(京都市内)
犬と一緒に散歩できる場所

 京都には犬と一緒に自然が楽しめる散歩コースがあります。お弁当を広げることができるところもあり、駐車場も完備されている所が多く、天気が良い日には、愛犬家との多くの出会いが待っているかもしれません。そんな場所を幾つか取り上げてみます。

京都御苑: 京都市上京区京都御苑
 地元の愛犬家にはとても有名な社交場です。犬を思いっきり走らせることができますし、木陰ではピクニック気分を味わうこともできます。
 苑内に数ヶ所の駐車場があり車で行くのも便利です。

宝ヶ池周回路: 京都市左京区
 池を一周する1.5kmの遊歩道が整備されています。散歩コースに適しています。途中ベンチや木陰があり、休憩することもできます。ただし自然の道なので室内犬には辛い足元かもしれません。
 池の前の駐車場は小さくすぐに満車になります。その場合は国際会議場が便利です。

梅小路公園: 京都市下京区
 犬は芝生には入れませんが外周の舗装道は散歩に適しています。公園内は自動販売機しかないので食べ物は持参する必要があります。
四季を通し自然の感じられる場所です。南側ではベンチに腰掛けて、JRの列車の通過を見ながら語らうことができます。
 公園の駐車場がありますが、大宮通側の北の民間駐車場が近くて便利です。

鴨川東側河川敷
 数年前に整備され綺麗に舗装されました。七条通付近から今出川通付近まで繋がっています。長い散歩コースです。人通りや自転車が多いのが難点です。あと鳶には十分に注意が必要です。
所々にベンチとテーブルが設置されていて、休憩しながらゆっくりとした散歩が楽しめます。
 駐車場は川端通沿いに幾つかありますが、離れすぎると戻ってくるのが大変です。

<おすすめのドッグカフェ>
ブルスケッタ (専用駐車場有)
飼い主がオーダーすると犬のおやつが付いてきます。犬は大喜びです。
動物病院が運営していますのでとても安心です。
住所: 京都市西京区御陵塚ノ越町20-9ダクタリ動物病院3階  
TEL: 075-382-1555
ブルスケッタ紹介のホームページ: 
http://dogcafe.jp/cafe/2054.html

<関連記事>
(当ブログ内、ペットの為の暑さ対策の記事)



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

京都のフリマ(定期的)
毎月定期的に開かれているフリーマーケット
 手づくり品から骨董品まで

最近は色んな場所で頻繁にフリーマーケットが行われるようになりました。京都では、昔から社寺の境内で大小様々な市(フリーマーケット)が毎月定期的に開かれてきたものがあります。有名な市から地元的な市までありますが、近くに行くことがあえば覘いてみるのも良いと思います。思わぬ良いモノにめぐり合えるかもしれません。
その他不定期ですが、京都市役所前でフリーマーケットが開かれます。
 <当ブログ内、市役所前フリーマーケットの記事> 

(日付順) (場所)     (市の名前/時間)
第一日曜: 東寺     「骨董と手づくり品の市」 5:00-17:00
第一木曜: 梅小路公園 「一木手づくり市」 9:00-16:00
毎週金曜: 御所八幡宮 「おもしろ市」 11:00-17:00
毎月8日: 豊国神社  「おもしろ市(骨董・古布)」 10:00-15:00
毎月8日: 因幡薬師  「てづくり市」 9:00-15:00
毎月15日: 知恩寺   「手づくり布」 9:00-夕暮れ
毎月18日: 豊国神社  「おもしろ市」 10:00-15:00
毎月21日: 東寺     「弘法市」 8:00-17:30 <当ブログ内、東寺の記事>
毎月25日: 北野天満宮 「縁日(天神さん)」 7:00-21:00 (駐車場も閉鎖しお店が並びます) <当ブログ内、北野天満宮の記事>
毎月28日: 六孫王神社 「おもしろ市」 10:00-15:00
天神さん 弘法市 御所八幡宮・おもしろ市


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

嵐電の化け電(3月31日~)
嵐電は3月31日、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターを車体に描いた 「妖怪ラッピング電車(化け電)」 の運行を始めました。昨年までは、東映太秦映画村の「世界妖怪会議」をきっかけに毎年8月の1週間運行していましたが、今回の運行期間は12年3月末までの3年間通年です
今回は京都市観光協会からの要請で、水木しげるプロダクションの賛同を得て年間を通じての運行が実現したそうです。。
化け電は、ベージュ色の車体の両側に鬼太郎はじめ、目玉おやじ、ねずみ男などおなじみのキャラクターがデザインされていて、車内は怪しく光る装飾を施し不気味な音楽が流れます。この車両は1両だけで嵐山本線と北野線を不定期に走るそうなので、運がよければ乗り合わせることができるかもしれませんね。
私は過去に走っているのを何度か見たことがありますが乗ったことはないですねぇ。乗れたら面白そうですね。
嵐電・化け電
嵐電「化け電」の運行情報のホームページ: 
http://www.keifuku.co.jp/bakeden.html

<当ブログ内嵐電のお得なチケットの記事>
http://kyotowatoiyashi.blog56.fc2.com/blog-entry-179.html


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

銀閣寺が金色?に、
銀閣寺(観音殿)修復で屋根が金色?になった 

  今しばらくのおすすめスポットです

銀閣寺の国宝観音殿は昨年2月より2年間の耐震工事に入っています。
大きな工事用の囲いが被され見ることができませんんでした。

しかし先週、その囲いが取り除かれたと報道されました。
こけらぶきの屋根の吹き替えが終わり、約30年ぶりに新調されたヒノキ板の屋根が日差しを浴びて金色に輝いています。
今後時間が経つと雨や風の影響で黒ずんでいくそうです。
今だけの金色?の銀閣寺は貴重な体験になりそうです。
 銀閣寺・庭  銀閣寺・山から   観音殿・屋根の構造

銀閣寺のホームページ: 
http://www.shokoku-ji.or.jp/ginkakuji/



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

牛若丸と弁慶の像
五条大橋: 牛若丸と弁慶の像

場所は、五条大橋西側北角 にあります。
牛若丸と弁慶像は普段は五条通の中央分離帯に置かれています。
戦いの姿を現した像で側には噴水があり遠くから眺めるといったものでした。

牛若丸と弁慶像
現在はその場所が工事中のため臨時に、北側公園に移設されていますのでまじかに見ることができます。今だけの光景です。



この像は過去に何度も壊される事件に遭い修復されてきたという経緯があります。
とても精巧に設計されたものですから一緒に写真に撮るなんてどうでしょうか?
清水寺方面への移動途中で寄られてはどうでしょうか。

<プチ情報>
牛若丸と弁慶の一戦の舞台は現在の五条大橋ではありません。昔の都地図と現在の位置関係には少し誤差があり、昔の五条大橋は一本北の松原橋と言われています。現在は国道1号線の通る五条通が有名で地元の人間以外はあまりそのことを語らないようになりました。

<お食事処情報>
http://kyotowatoiyashi.blog56.fc2.com/blog-entry-126.html



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

宮川町通
宮川町通はお茶屋が立ち並ぶ場所です。
京都の花街の雰囲気を守り続けていて「和」の情緒いっぱいです。
昼間はとても静かな地域です。花見小路よりも花街の風情があると思います。
夜は一気に花街の顔になり華やかになります。(騒がしいということではなくて)
なので、もし行かれるなら静かに歩く(大きな声を出さない)のがマナーです。

途中には宮川町歌舞練場があり4月には「京おどり」が行われます。
静かに京都を楽しむのにおすすめのスポットです。
<当ブログ内の記事>
http://kyotowatoiyashi.blog56.fc2.com/blog-entry-8.html

場所は、四条通の川端通の東側を南へ行って一つ目の信号付近から始まる、一本東の南北の通りです。
宮川町通  宮川町通(夜)





テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

京都国際マンガミュージアム
<京都国際マンガミュージアム>
京都国際マンガミュージアム
ここは元は龍池小学校の校舎でした。
現在は、京都市と京都精華大学の共同運営でマンガの収集や保管や展示を行い、同時にマンガ文化に関する調査研究を行う機関となっています。保存されているマンガ資料は30万点もあり、アニメーションに関する資料やキャラクターグッズなども多数みることができます。

開館時間: 午前10時~午後6時 (最終入館時刻: 午後5時30分) *イベント時は変更有
         (休館)毎週水曜日 (休祝日の場合は翌日)
料金: 大人500円、中高生300円、小学生100円

こどもが休み日にはこどもが多いと感じますが、平日も通してみるとおとなの来場者が結構多いと思います。昔校庭だった芝生に座って多くの方がマンガを読んでいるのを見かけます。
絶えずイベントを行っているようですので、マンガ好きはまめにチェックすることをおすすめします。

京都国際マンガミュージアムのホームページ: 
http://www.kyotomm.com/


<ミニ情報>
インターネットで漫画をダウンロードで購入できます。下のサイトで好きな作品を探してみて下さい。
eBookJapanのサイトへリンク


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

花見小路
花見小路(四条通より南側)

タイムスリップしたような風情が味わえます。
整備された石畳の道と昔ながらのお茶屋さんや料理店が並ぶ風景は最も京都らしい風景と言えるでしょう。
ちょっと散策するだけでも楽しくなります。是非お立ち寄り下さい。
花見小路 花見小路


花見小路を紹介するホームページ:
http://tabitano.main.jp/7gion.html

<プチ情報>
ギオンコーナーや甲部歌舞練場に行くと、伝統芸能が楽しめます。
当ブログ内ギオンコーナーの記事:
http://kyotowatoiyashi.blog56.fc2.com/blog-entry-35.html



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

東山が一望できます
東山に向かって展望が開けているところは京都タワーをはじめたくさんあると思いますが、ちょっと穴場のスポットをご紹介します
もし京都駅近くで食事や時間つぶしを探しておられるのならここも良いと思います。

それは「ホテル京阪京都」の13階レストラン階です。
食事をしなくてもエレベーター前のホールから東山が良く見えます。
簡単な説明図盤もありますので親切です。
もちろん食事をしながら景色を楽しむのが一番だと思います。。。


場所はホームページで確認して下さい。北側エレベーターで直通で行くことができます。

ホテル京阪京都のホームページ: 
http://www.hotelkeihan-kyoto.com/index.php
ホテル京阪・景観 ホテル京阪・景観




テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

鴨川河川敷
天気の良い日の散歩におすすめ

鴨川の河川敷は京都を代表する景観を堪能することができます。
市や地元団体の協力で清掃が行われているので大変きれいです。

昔に比べ水量が減ったように思います。
天気の良い日が続くと、川の中ほどには多くのしまが出来てしまいます。
それでも河川としては十分な水量を保っていますので、自然を楽しむのには良い空間になっています。
何も考えずに散歩しながら、水鳥を観察したり木々を観賞するのがおすすめです。
特に桜の季節は最高の景色が見れます。

私は川の東側を進むのが好きです。
賀茂大橋から五条大橋までどこへ行ってもそれぞれの良さを感じられます。
それより上流は川が二手に分かれますので少し景色が変わりますが、それぞれに良さがあります。河川敷は左の賀茂川が歩き易いと思います。

鴨川河川敷 賀茂川
<地元の意見> 
 歩く途中で出たゴミは必ず持ち帰ってほしいものです。京都は地元ボランティアが定期的に清掃を行っていることが多いです。これもエコ活動になると思います。




テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

京都御苑と京都御所
(4月18日更新)
京都らしい自然を楽しみたい人におすすめ 

京都御苑は、京都御所、仙洞御所を囲む東西約700m、南北約1,300mの広大な敷地の公園です。いつでも自由に入ることができます。
江戸時代には宮家や公家の邸宅が立ち並んでいた場所でしたが、明治になって皇宮付属地として整備された所が、戦後、国民公園として開放されたものです。園内には、約5万本といわれる樹木が生育し、春の花の季節(2月後半~5月)と秋の紅葉はおすすめのスポットです。
4月下旬から5月にかけては、ツツジ(中立売休憩所)と藤(御所「朔平門」と今出川御門を結ぶ道)、そしてさつき(宮内庁京都事務所)へと続きます。
京都御苑(桃)  京都御苑(桜)  ← 桃(左)と桜(右)〔撮影:2009年3月21日〕

<小ネタ>
また、秋にはきのこの観察がおもしろいです。外国人観光客が多いために、本来日本に生息しない品種にめぐりえることができるそうです。(菌糸が人間についてきたことが原因のようです)私はきのこの種類がよく分かりませんが、詳しい方が採集されていたのを見たことがあります。

苑内に駐車場もありますので便利です。(烏丸通側が大きいです)もし満車でも近くに時間制パーキングが点在しています。
京都御苑のホームページ:
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/index.html


ちなみに、京都御所は宮内庁管轄の施設で事前申し込みをしないと入ることができません。(参観料は無料です) *春と秋の一般公開日は申込み不要です。
詳しくは宮内庁のホームページで確認してください。
http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/kyoto.html



テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

JR梅小路蒸気機関車館と梅小路公園
親子連れと電車好きにおすすめ
  5月27日更新

梅小路蒸気機関車館は、梅小路公園の敷地内にあり、本物のSLを見て乗ることができます。
梅小路蒸気機関車館のホームページ:
http://www.mtm.or.jp/uslm/
 SN3E0048.jpg 



← 梅小路蒸気機関車館



梅小路公園は、市民憩いの場所です。季節の草花や木々が楽しめます。
JR線路に面していますので電車が好きな方にはたまらない場所かもしれません。
京都駅近くで市街地にありますが、梅、桜、新緑、紅葉と、自然のすばらしさを十分に感じられる場所です。
きれいな景色は、梅は東側に少し、さくらと紅葉は南側全般といったところでしょうか。

特に南側の遊歩道は桜と紅葉がきれいです。
天候がよければ、河原遊び場付近でおべんとうを食べながらくつろぐのもおすすめです。
梅小路公園・桜 梅小路公園・新緑 ← 梅小路公園南遊歩道(桜と新緑)

梅小路公園施設案内のホームページ: 
http://www.kyoto-ga.jp/new/umekouji/umekouji.html


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

京都駅ビル屋上(大空広場)
大空広場からの展望
 (京都駅で時間が余った時におすすめ)


京都駅の場所は説明しなくてもお分かり頂けると思います。
この京都駅の大階段(171段)を上りきると屋上(大空広場)があります。(階段だけでなく、エスカレーターやエレベーターもありますのでご安心を)
屋上からは京都の景色が一望できます。天気の良い日はおすすめの展望スポットです。
なにせタダです。眺めの高さと良さは近くの京都タワーの方が上だと思いますが、少しの時間を楽しみたいのならここからで十分と思います。
京都駅ビル屋上から

時間の余裕があれば空中径路も歩いてみて下さい。また違った景色が楽しめます。ただし、高所恐怖症の人はやめておいた方が無難と思います。(下がよく見えます)
行き方は、京都駅中央口の東側エスカレーターをのぼり切れば空中径路にたどりつけます。(夜10まで通れます)
空中経路

また夜景も見逃せないほどの美しさがあります。


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

京の台所・錦市場
錦市場で食べ歩き
  (小腹が空いた時や食事に困った時におすすめ)
 

京都の台所と言えば錦市場。
最近は観光客にやさしい(表現がむずかしい)お店が増えてきました。見て歩くだけでも十分に楽しめます。
東西400m弱の距離の間に、約150の店舗が立ち並んでいます。
以前は料亭や地元人が食材を購入するためのお店が多く、観光客には身近ではない場所でした。しかし最近は、気軽に立ち寄って食事のできるイートインのお店も多くありますので、気の向くままに食事をするのも良いかもしれません。お店を決めきれず迷ったら、店頭で買い食いするだけでも、へたな食事をするよりも充実感があると思います。
魚の好きな方、肉の好きな方、野菜の好きな方、惣菜の好きな方、それぞれの食欲を満たしてくれるおすすめスポットです。

京都錦市場のホームページ: 
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/
錦市場 錦市場・大丸北から

<プチ情報>
河原町方面から錦市場を通ってくると大丸の北にでます。
そこから西へ、烏丸通六角の交差点北にスターバックスがあります。ここは小さなお店ですが、店内の席から六角堂を見ることができます。錦市場散策の疲れを癒すのにオススメのスポットです。
スタバから六角堂


テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 こころのふるさと・京都の魅力と歳時記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。